2012年09月26日

ディハイドレーター タイマー付きかタイマー無しか


先週、

ディハイドレーターの購入を考え中というお客様から
タイマーのことでご質問を受けました。



IMG_1005.jpg



IMG_1009.jpg



ディハイドレーターを購入の際に、

・タイマー付き

・タイマー無し



のどちらにするかで迷われてる方、
案外多いのでは。。。と思うのですが、


個人的に


・あれば便利

・無くても問題ない



と思っています。


私が持っているディハイドレーターは
タイマー無しですが、
特に不便を感じたことはありません。

ただ、「何を乾燥させるか」によって
タイマーが必要になることはあると思います。


私は自分の勘で引き上げていますが、

例えば

オニオンブレッドやクレープの皮など
ひっくり返す必要があるものや、
半生タイプのドライフルーツを作りたいときなどは
タイマーがあると便利だと思います。

あとは外出時間が長いとき、お仕事で家を空ける時間が
多い方は、やはりタイマーがあると便利かもしれません。

当店の通販ショップで取り扱っているディハイドレーターは
タイマー付きとタイマー無しの差額が
1000円(5段タイプ)〜3000円(9段タイプ)です。

5段タイプなら1000円の差額なので、
とりあえず買っておこう、というのもアリかなーと思います。

ただし、50Hz東日本地域にお住まいの方は、
対応周波数による影響を考慮する必要があります。(下記参照)

今までトラブルがあったという話は聞いていませんが、
心配な方はタイマー無しを購入して
必要に応じて後付けタイマーを買われるといいと思います。

後付けタイマーは、「タイマーコンセント」で検索すると
たくさん出てきます。
価格も400円ぐらいからあるので、色々見て使いやすそうな
ものを選ばれるといいと思いますよ〜手(パー)



【エクスカリバー社製ディハイドレーターの対応周波数について】
50Hz東日本地域にお住まいの方へ
弊社が輸入販売しておりますエクスカリバー社製ディハイドレーターは、日本の電圧(100V)に対応した日本仕様で、対応周波数は60Hzになります。
日本国内の周波数は、東日本の50Hzと西日本の60Hzの違いございます。
本製品において周波数の違いによる影響を受ける可能性があるのはタイマーの部分で、東日本地域(50Hz)でタイマー付きモデルを使用された場合に、大変稀にではありますが、誤作動が生じたり故障の原因となったりすることが考えられます。
製造元のエクスカリバー社は、東日本地域においてタイマー付きモデルを使用された場合に生じる、タイマーの故障およびタイマーに起因する故障については保証の対象外としていますので、その点をご了承のうえお買い求めいただくか、タイマー無しモデルもご用意しておりますので、そちらをご検討いただければと思います。

通販サイトより抜粋。








posted by lohas-sapporo | 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

バイタミックスじゃないとスムージーは作れない?


当店にお越しくださるお客様のほとんどは
お食事をしにいらっしゃるのですが、

中には、

「バイタミックスで作ったスムージーの食感が知りたくて・・・」

という方もいらっしゃいます。


バイタミックスの購入を検討しているけれど、
値段が高いのでなかなか決断できない。
2馬力とはどれくらいのパワーなのか、
大きさはどれくらいなのか、
バイタミックスで作ったスムージーを飲んで
なめらかさを確認したい。
そして、できれば実物を見てみたい。


こんな風におっしゃるお客様も少なくありません。


41D28Xpge3L._SL500_AA300_.jpg


確かに、バイタミックスはそれなりのお値段なので、
実物も見ずにネットの口コミやイメージだけで買うのは
ちょっと勇気のいる決断ですよねあせあせ(飛び散る汗)


そして、お客様が懸念していることの中で
それは結構重要なポイントかも・・・と思うのが、

「買っても使わなくなるんじゃないか」

という不安。



スムージーを当たり前に飲んでいる人にとっては
バイタミックスは無くてはならないものと言えますが、

これからスムージーにトライしようと思っている人にとっては、

そこまで値段の高いものを買って、
果たして本当に使うだろうか?
すぐに飽きてお蔵入りしないだろうか?

という心配は、確かにあるだろうなぁと思うのです。


とはいえ、やはり実際に使ってみないことには
わからないですよね☆



スムージーが作りたくてハイパワーブレンダーを探している
のだとしたら、バイタミックスと同等・・・まではいかなくても
それなりのものをまず買って、そこからステップアップすると
いう手もあると思います。

実際、私はそうでした。


比較的手頃なお値段で買えるものとしては、

・ビタントニオのブレンダー
・オスターのミキサーブレンダー
・ラッセルホブスのパワーブレンダー

あたりでしょうか。

あとは、「ワーリング」という
アメリカのメーカーで出しているパワーブレンダーも
良さそうですが、価格は上記のものよりも若干高いですね。

私はオスターとラッセルホブスのブレンダーは
使ったことがありますが、使い勝手は良かったですよ☆


上を見ればキリがありませんが、
こういうものって、使い方次第なところもあると思います。


バイタミックスだって、食材の入れ方や順番によっては
空回りしたり、うまく撹拌できないこと、あります。



家電って使う人との相性もあると思うんですよねー。

バイタミックスじゃなきゃスムージーが作れないわけでは
ないですし、いろいろ見てみて、まずは負担の少ないものから
始めてみるのもひとつの手だと思いますかわいい







posted by lohas-sapporo | 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

バイタミックスのコンテナについて


バイタミックスの購入を迷っている方から、
ドライコンテナとウェットコンテナの違いについて
問い合わせがありました。

IMG_0841.jpg

写真のコンテナは、
左がドライ、右がウェットですが

違いはほとんどわかりませんね(^^;


ドライとウェットの違いは、ブレードにあります。


IMG_0833.jpg


IMG_0834.jpg


上がドライ、下がウェットです。
刃の形状が違うのがわかりますでしょうか?


ドライは乾燥したもの、たとえばシード類とか
乾燥させたハーブなどを細かくするのに適しています。

ウェットは液状のもの、スムージーやドレッシング、
スイーツのフィリングなどを作るときに使います。


入れるものによってコンテナを変えるのがベストですが、
必ずしも両方買い揃える必要はないように思います。

私は自宅にウェットコンテナしか持っていませんが、
シードの粉砕もスイーツも気にせず使っています。

ドライコンテナのブレードでもスイーツのフィリングは
問題なく作れます。


ただ、

ドライかウェットかどちらがお勧めですかと聞かれたら、
私は個人的にウェットをお勧めします☆



あ、理由?






・・・なんとなくでーす(^v^)かわいい



posted by lohas-sapporo | 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。